精油・アロマPerfumerhouseの調香師のコラムです。
香りに関する情報、お得なセール情報などを発信します!
植物園で香りを楽しむ

精油・アロマPerfumerhouseです。

ようやく暑い夏も過ぎましたね。

少し涼しくなってきたので、植物園に行ってきました。


板橋区立熱帯環境植物館
https://www.seibu-la.co.jp/nettaikan/

植物園って維持が大変だと思いますが、公営だと管理がしっかりしています。
入館料も260円で、ミニ水族館もあり、結構楽しめました。

香りが強い植物はタイミングや日本の気候に合わないものも多く、
温室だと、様々なものを楽しむことができます。


バニラ
入ってすぐにある、バニラ。
時期が合えば、開花やバニラのさやがたわわになっているのが楽しめるようです。

実際のバニラは、さやをキュアリングという工程を経て、あの甘い香りになるため、
木になっているバニラは残念ながら、あの甘い香りを楽しむことはできません。


サンダルウッド
ビャクダン=サンダルウッド。
といっても、苗木です。
いつの日か、あの高貴で深い香りを楽しめるかもしれません。
30年ぐらい待ちましょう。


シナモン
シナモンです。
種類が多いので、精油が採油されている種類かはわかりません。


ゲットウ
月桃。
温室で季節に開花するかはわかりませんが、
つぼみが桃のような形をしていることから、月桃と名前が付けられました。


コブミカン
コブミカン。
当店でも少し前まで、カフィアライムという名前で、販売していました。
東南アジアなどで、スパイスとして使われています。
香りは、柑橘+シトロネラというイメージです。


シルクジャスミン
ジャスミンの一種で、シルクジャスミンという花です。
香りはしっかりと、ジャスミン系の濃厚な香りでした。


イランイラン
イランイランです。
残念ながら、枯れかけていたので、香りは弱かったですが、
もともと香りが強い花なので、香りを少しだけ楽しむことができました。



そのほか、プルメリア、ビンロウジュ、クローブ、ウコン、コショウなども
楽しむことが出来ます。


ハナキリン
香りは無かったですが、ハナキリンという花びらが2つしかついていない、
珍しい小さな花です。


この後、近くにある赤塚植物園というところにも行きました。
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/065/065807.html


彼岸花
こちらは、普通の屋外で通常の植物園です。
珍しい白い曼珠沙華を見つけました。

今年は虫が少なかったとはいえ、屋外では蚊に刺されてしまいました。

屋外の場合は、虫対策はばっちりとしていってください!

 


 

にほんブログ村  

0
    | 調香師のコラム | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    calendar
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    selected entries
    recent comments
    categories
    archives
    profile
    Search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    Page Top