精油・アロマPerfumerhouseの調香師のコラムです。
香りに関する情報、お得なセール情報などを発信します!
アロマのマーケティング

精油・アロマPerfumerhouseです。


携帯を見ていたら、ニールズヤードさんがAD広告を出していました。

(AD広告:携帯でアプリなどを見ているときに、流される動画)

イギリスに行った時、ニールズヤードさんは店舗数も多く、
路面店やエキナカなどかなり展開されていました。

ドラッグストアやスーパーなどでも、アロマを使った化粧品などが置いてあり、
イギリスでは一般の方に幅広く使われているようでした。
現地の人にとっては、オーガニックコスメ、というイメージでしょうか。

ちなみに、本店のあるロンドンのコヴェントガーデンは、
日本でいうと若者が集まる渋谷のような場所です。


一方、日本でのニールズヤードさんというと、
オーガニックコスメというイメージよりも、
いわゆるアロマテラピーの、生活の木さんのジャンルに近い気がしてます。
 

お客様の数でいうと、
オーガニックコスメ >> アロマ

日本で苦戦している一つの原因は、入り口を間違えて、
アロマよりにしすぎてしまったのかな?と、考察しました。

その生活の木さんも、
最近はアロマよりもオーガニックコスメに力を入れており、
お客様の絶対数もですが、利益が取れるコスメのほうにシフトしている、
と勝手に考えてます。

日本で成功してるのは、ロクシタンさんでしょうかね。
香り主体ですが、あまりアロマを前面に出さなかったのが、良い気がしてます。


そもそも、精油は店舗で売ると
・商品の香りが劣化する(室温や光で劣化)
・サンプルの香りも劣化し、商品と違うものになる
・サンプルが高い
・回転が悪い
・原価率が化粧品よりもはるかに高く、メーカーが利益が取れない
・廃棄するには原価が高すぎる

など、売る側にとっても、お客様にとっても、あまりいいことはないです。
チェーン展開をすればするほど、この傾向は顕著になると思われます。
廃棄が出たらその分が次の売価に反映される、という悪循環。


これがわかっているので、当店ではネットでしか販売してません。
ネット販売の欠点は、サンプルを試してもらえないことですが、
当店は開店から20年経ちますが、
15年以上使っていただいているリピーター様も多く、
安心して使っていただけると自負してます。



にほんブログ村  

0
    | 調香師のコラム | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    calendar
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    selected entries
    recent comments
    categories
    archives
    profile
    Search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    Page Top