精油・アロマPerfumerhouseの調香師のコラムです。
香りに関する情報、お得なセール情報などを発信します!
アルコールスプレー発売★アロマで自衛

精油・アロマPerfumerhouseです。

 

コロナウイルス、どこまで続くのでしょうか・・・。

 

 

★☆★☆アルコール除菌マスクスプレー★☆★☆

https://perfumerhouse.com/?pid=149020889

 

 

 

自衛手段が、マスク、手洗い、アルコールなどによる殺菌や

自分自身の抵抗力を高める事が有効です。

 

今回は、アロマの力がどこまであるのか、少し考えてみたいと思います。

(あくまでもアロマは薬ではありませんので、ご注意ください)

 

 

コロナやインフルエンザウイルスの外側にはエンベローブと呼ばれる脂質の膜があります。

これは、ウイルスが自衛のために持っているものです。

 

エタノールや工業的によく使われるIPA(イソプロパノール)などの短鎖アルコール類は、

脂質の膜を物理的に壊す効果があります。

 

精油にも同様の物理的な効果が期待できますが、

水に薄めてしまうと、効果はほとんどなくなってしまうと考えられます。

また、直接殺菌したい場所に当てないといけないため、

価格や香りのあと残りなどを考えると使いにくいかもしれません。

 

 

しかし、アロマの力を侮るなかれ。

 

精油は人間にとって異物です。

(実際には、高濃度だと有害ですが、低濃度だと良い香りと感じます)

 

人間は、異物を感じると体の免疫力を高めようとする力を持っています。

精油が人間が持っている力を引き出すというイメージです。

漢方薬、のど飴、アロママッサージなども同様の働きと考えられます。

 

漢方薬の場合は、直接吸収して何らかの効果を発するものもありますが、

のどや食道に付着するだけでも、免疫力が上げる成分もあります。

例えば、桂皮(ケイヒ、シナモンに近い生薬)や陳皮(みかんの皮)など

が効果としてよく知られています。

 

のど飴も同様です。なので、ゆっくりと舐めるという行為が有効になります。

 

香りの場合も鼻やのど、気管支などは、香りの受容体がたくさんあり、

そこに特定の香りの成分が付着することで、免疫力を高めると考えられます。

のどの場合は潤いが出たり、血流を早めたり、体温を上げたり。

 

 

アロマは効果は強くはないですが、基本的な免疫力を高める効果は、期待できます。

でも一番は、睡眠とバランスの良い食事です。

こういう時こそ、規則正しい生活を心がけましょう。

 



にほんブログ村  

0
    | 調香師のコラム | comments(2) | - |
    コメント
    コメントありがとうございます。

    残念ながら、長期化しそうな気配もあります。

    どこで拾ってきてしまうか、わからない状況になるかもしれませんので、ワクチンができる(?)1年は気を抜かずに自衛をすることを心掛けることが大切な気がします。
    | 調香師AYA | 2020/04/12 9:33 AM |

    ランキングからきました。
    精油や、漢方薬など
    免疫力を高める効果があるのですね。
    自分の体の免疫力が高くなるよう
    生活習慣も気を付けていきたいです。
    ありがとうございます。
    | れな | 2020/04/08 4:06 PM |

    コメントする









    calendar
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    selected entries
    recent comments
    categories
    archives
    profile
    Search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    Page Top